大谷翔平、エンゼルス入り。

メジャー挑戦をしていた大谷翔平がエンゼルスに入団することが決定した。大谷翔平の決断は速かったです。22日までの交渉時間を費やすこともなく決められるだけの魅力がエンゼルスにはあったのだろう。ほとんどすべての球団が獲得に乗り出したと思える争奪戦。有力視されていたのがダイヤモンドバックス、パドレス、レンジャーズでした。しかしながら現実にはエンゼルスの陣容や具体的な起用法の案が、投打両面でのプレー、いわゆる二刀流を望む大谷翔平の思いに合致したと考えられる。背番号は「17」に決まった。背番号だけ見ると投手一本かなって思うけど背番号は関係ないですね。おそらく大リーグでも二刀流やるにはやるけど投手に趣きおいてやっていく感じになるでしょう。投手としてダメになってきたら投手は諦めて打者専門でやっていくのが濃厚ですね。いずれにせよ、大リーグで二刀流が果たして通用するのかどうなのか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です