カールスモーキー石井の不倫謝罪の裏側

最近の「謝罪」には「逃げる」「否定しつづける」というよりも「潔く認めてすぐ謝る」ことが「誠意」とみなされているようです。乙武さん、すぐ認め謝罪しました。政治家の人、最初は逃げていましたが駄目だと悟った瞬間潔く「謝罪会見」をして辞職しました。そしてこのカールスモーキー石井さんもあるホテルで若い女性との一夜をスクープされ、その次の日に「謝罪会見」しかも妻と手をつないでのインタビュー。理解に苦しみました。(妻の感情がどうなのか?)みなさんもそう思われたのではないでしょうか。種明かしは芸能レポーターがしてくれました。妻は石井さんが所属する会社の社長だったということです。いわば「商品」です。だから「いがみ合い」ができない、ということ。手をつないでいたのは「やらせ」(演出)だと思いますが、本心はどうなのかを聞いてみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください